英会話を独学で上達させたい社会人にピッタリな方法、あります!

英語力が重要視されていますが、英会話が苦手な方はかなり多いと思います。
英語の読み書きは出来ても、話すことは無理な方が多いのです。
英語の勉強では読み書き中心で、話す機会が殆ど無いからです。

読み書きと同じで、英会話も勉強すれば誰でも話せるようになります。

外資系企業に勤める僕は、海外出張もかなり多いです。
今でこそ余裕で話せますが、学生の頃は英語はそこまで得意じゃなかったです。
恐らく母校の先生が今の僕を見たら、かなり驚かれるはずです。

ここでは、英会話を独学で学びたい社会人の方に良い方法をお伝えしています。
誰にも知られずに、メキメキと英会話を上達させてください。

英会話が出来るようになるためのポイント

英会話の勉強も、普通の勉強と同じです。
英会話の勉強時間を積み重ねていけば、上達していきます。
僕自身も、大学生になってから英会話学校に通って上達させました。

・毎日英語に触れる機会を作ること
・ディクテーションを取り入れること

これがポイントです。

毎日英語に触れる機会を作ること

毎日英語に触れる機会、英会話の勉強をするようにしてください。
時間は問わないので、数分程度なら誰だって出来るはずです。

勉強時間を重ねる目的もありますが、英語の耳を作ることが必要だからです。

海外に行くと英語が上達するのは、英語を浴びる量が凄いからです。
全員が全員、最初から上手に英会話は出来ていません。
最初は下手でも、毎日英語を自然と聞く中で徐々に上達していくのです。
その意味においては、海外に行かずとも英会話は伸ばすことが出来ると言えます。

ディクテーションを取り入れること

もう1つが、ディクテーションを取り入れることです。
これは英会話の学習方法の中で有名な物の1つです。
具体的には聞こえてきた英語の音を、文字に書き起こすという学習方法を言います。

未経験の方だと面倒、億劫に感じる可能性が高いです。
ですが、有名な方法だけあって効果の高い学習方法です。

通訳を目指す方なども採用する学習方法ですので、これは取り入れるほうが良いです。

社会人の英会話の独学に最適な方法

今この記事を読まれている方も、恐らくは仕事をされているはずです。
平日はとても忙しく、勉強する時間を作るのが厳しい方も多いのではないでしょうか。
更に文字に書き起こすディクテーションまで取り入れるとなると、現実的に考えると相当厳しいと感じるはずです。

確かに正攻法でやるのは、社会人の場合は難しいと思います。
それを毎日となると…かなり困難ですよね。

そこで僕がご紹介したいのが、サービスを活用することです。
それを使うことで、ディクテーションを取り入れた英会話の勉強が出来ます。

そのサービスというのが、スタディサプリENGLISHです。
今かなり会員が急増中らしいので、ご存知の方もいるかもしれません。

スタディサプリENGLISHというのは、インターネットを使った英語の学習サービスです。
英語だけに特化したサービスで、日常英会話コースというのが用意されています。
これが、独学で英会話を学びたい社会人にはピッタリなんです。

忙しい社会人でも、毎日英会話の勉強が出来る

スタディサプリENGLISHは、スマホやタブレットから利用できます。
ですから、移動中の電車の中だったり、寝る前の数分という時間で英会話の勉強時間を作ることが出来るのです。
1回のレッスンも短い時間になっていますし、途中で停止することが出来ます。

これなら、仕事で忙しい平日でも勉強時間を確保できますよね。

ディクテーションが簡単に出来る

スタディサプリENGLISHでは、ディクテーションを導入しています。
特筆すべきなのが、デジタルなサービスだけにディクテーションが簡単に出来ることです。

本来のディクテーションは、文字に書き起こすことです。
想像するだけでも、不慣れな方は面倒に感じるはずです。

スタディサプリENGLISHのディクテーションは、タップ入力になっています。
スマホやパソコンのキーボードをタップすれば良いので、非常に楽です。
ゲーム感覚で出来ますから、面倒に感じることはないはずです。

満足された会員の方が、特に評価したのがディクテーションです。
それほど効果がある方法ですから、信じて必ずやるようにして下さい。

スカイプを使った英会話レッスンを推奨していない理由

英会話の独学ということで、スカイプの英会話を想像した方もいるかと思います。
一般的な英会話教室と比べると、料金も安いです。

確かに外国人の方と英語を使って話せる方法ですから、悪くはないです。
ですが、社会人の方に関して言えばあまり適していないと思います。

というのも、これは毎日勉強する機会を作るのが厳しいからです。
予約もしないといけないですし、慣れた先生の予約が取れない場合も多いです。

それに15分~30分程度とまとまった時間が必要です。
平日にこういう時間を確保するのは厳しいですよね。
突然残業になる可能性もありますし、社会人にはあまり適していないのです。

スタディサプリなら、社会人でも絶対に勉強する時間を作れます。
ディクテーションも導入されており、一番適した方法です。